プロフィール

 

こんにちは、花島みきです。

わたくしは八千代市で生まれ育ちました。

大好きな八千代市に、これまでの経験を活かして恩返しをさせて下さい。

 

花島美記プロフィール

昭和40年10月25日 八千代市生まれ

八千代市立大和田小学校卒業
児童会の役員を務めたことや合唱部で出演したコンクールが良い思い出です。
水疱瘡でお休みした以外は皆勤でした。

八千代市立大和田中学校卒業
国語、英語が好きでした。
土日は子ども会活動や少年少女合唱団の練習に明け暮れました。

千葉県立幕張西高校(現:幕張総合高校)卒業
音楽三昧な青春時代。
ライブに出かけ、ギターも始め、ステージMCデビューもこの頃です。

文教大学人間科学部教育学専修卒業
体育会アーチェリー部女子主将を務めました。
技術よりもメンバーを鼓舞させるトークが評価されていたかも?

八千代のケーブルテレビ会社に入社
当時の番組制作現場は、取材、撮影、アナウンスを一人でこなすものでした。
体力的にキビシイ時もありましたが、魅力的な場所や人々との出会い、

そしてそのことを伝えたい!

という気持ちが勝りました。
その後、近隣市への転勤もあり、販売促進や企画マーケティング業務も経験。

2018年12月
八千代市議会議員選挙に立候補
、2,182票を賜り初当選

所属会派:市民クラブ

委員会:総務常任委員会(2019~2020)
福祉常任委員会 副委員長(2021~)
広報委員会(2019~2020、2021~副委員長)
予算審査特別委員会(2019)
決算審査特別委員会(2020)
決算審査特別委員会  (2021)

 

政治理念

私は、約25年にわたるケーブルテレビの地域情報番組の制作を通して、多くの市民の皆さま方にお会いしてきました。

文化、スポーツ、福祉とさまざまな分野で、ご自分の仕事とは別に八千代を輝かそう、日々の暮らしを豊かにしようと活動している皆さんです。

私はそうした活動と行政との「橋渡し」をすることを一つの使命と決心しました。

そしてこれから大切なのは、若者たちの地域への参加です。

私自身、家庭でもない、学校でもない第三の居場所として少年少女合唱団や子ども会、八千代市が関わった洋上教室を始めとした様々な行事やイベントに参加することで、人と人とのつながりの大切さ、力を合わせることの大切さなど多くのことを学ぶことができたからです。

どんなものにも必ず始まりがあります。

地域の成り立ちを学び、埋もれた資源を形にして、まちづくりを市民の力で成しとげたい。

愛するふるさと八千代をもっと住みやすく、もっと誇らしい街にするために。

もっと市政に女性の声を!

現在、女性市議会議員は3人しかおりません。

わたくしは女性だけの市政報告会や意見交換会を開催しながら、八千代に暮らす
女性の声を市政に届けて参ります。

市民の自主性を尊重した行政支援を!

わたくしは、市民活動団体を応援し、その活性化が「まちづくり」に生かされるような制度や仕組みを整えていきます。

隠れた魅力を発掘、街の活性資源化

わたくしは、八千代市の隠れた魅力を発掘して、地域資源にします。

そして、市民一人ひとりが自分たちの住む街「八千代」に誇りを持ち、自慢できるような街にしていきます。

市政の無関心・無責任をストップ!

その事業、ゴールはどこに?

市民や地域団体を巻き込んだまま放置でしょうか?

街への愛着と未来への責任を持って部門連携を図り、スピーディーに取り組む行政であるようわたくしは要望して参ります。

若者の社会参加の機会創出

青少年や若者が地域で活躍し、異年齢と交流する機会があることは心身の成長と同時に郷土愛の醸成につながるとわたくしは信じます。

新たな機会創出、提供をして参ります。